トピックス

2020年6月、7月のトピックス

淡路島たまねぎを学校給食へ寄贈

2020年6月、7月のトピックス「贈呈式(淡路市)」
贈呈式(淡路市)
2020年6月、7月のトピックス「贈呈式(洲本市)」
贈呈式(洲本市)

JA淡路日の出は、学校給食用に「淡路島たまねぎ」を洲本市へ240㎏、淡路市へ300㎏贈った。地域団体商標を取得した「淡路島たまねぎ」が地元で生産されていることを広く知ってもらい、地産地消を推進するため、6月9日に淡路市役所で、7月1日に洲本市役所でそれぞれ贈呈式を開いた。

相坂有俊組合長は「淡路島たまねぎは土作りにこだわり、地域の特性を生かして作られた特産品。コロナ禍で大変な中だが、子どもたちに美味しさを知ってもらい、元気に成長してくれることを願う」とあいさつした。

淡路市では6月17日の学校給食に「牛丼」として提供。洲本市では、2か所ある給食センターで7月8日と15日に「夏野菜カレー」としてそれぞれ提供される予定だ。