JA淡路日の出

トピックス

2019年11月のトピックス

水稲・野菜育苗施設の地鎮祭

2019年11月のトピックス「地鎮の儀を行う相坂組合長」
地鎮の儀を行う相坂組合長

JA淡路日の出は11月27日、洲本市前平にある育苗施設の新築工事を始めるにあたり、無事を祈り地鎮祭を行った。竣工は令和2年3月を予定している。

旧施設は、洲本支店管内の水稲育苗をしていたが、新施設は、JA淡路日の出管内全域の野菜と水稲の育苗を担う。施設能力は、水稲が5万5千枚(対象面積275ha)、野菜は4千6百枚(対象面積16.7ha)。建物は鉄骨造一部2階建て、播種作業棟の面積が約1327m2、緑化育苗温室棟の面積が約753m2となる。国の補助事業「平成31年度 強い農業・担い手づくり総合支援交付金」を受けて建設にいたった。

地鎮祭で相坂有俊組合長は、「農業生産の拡大を目指し、一元化と多角化を兼ね備えた水稲・野菜育苗施設の建設がスタートするのは喜びにたえない。工事の安全と施設の完成を祈念する」とあいさつした。

支店感謝祭にぎわう

2019年11月のトピックス「好評だった焼肉のふるまい(津名支店)」
好評だった焼肉のふるまい(津名支店)
2019年11月のトピックス「ハロウィンのプレゼント(一宮支店)」
ハロウィンのプレゼント(一宮支店)
2019年11月のトピックス「盛り上がるお菓子・餅まき(五色支店)」
盛り上がるお菓子・餅まき(五色支店)

津名支店が「秋まつりin津名・生穂支店」

津名支店は10月26日、支店感謝祭を開催しました。淡路和牛焼肉やポン菓子のふるまい、模擬店や農産物の販売などを催し、次々と完売しました。新企画のバルーンアートは、好評で多くの子どもたちの笑顔があふれていました。

一宮支店が感謝祭

一宮支店は10月26日、支店感謝祭を開催しました。淡路牛の試食や模擬店、野菜や花の販売が行われ、多くの来場者でにぎわいました。また、ハロウィン企画として、お菓子をプレゼントし、子どもたちに喜んでいただきました。

五色支店が秋のお客様感謝祭

五色支店は11月23日、支店感謝祭を開催しました。先着の方にはタマゴ1パックがプレゼントされ、淡路ビーフの試食やお菓子と餅まき、抽選会が催されました。ゴボウやレンコンなどの野菜販売は好評で多くの方でにぎわいました。